遠くて重かった

犬の住所変更と狂犬病とフィラリアをすべく いざ動物病院へ。

事前に近所の方に最寄の動物病院を聞き
なんとなく場所のイメージは付いていましたが
近くは無い模様

土曜日 激晴れ。夏日。

凡をリードで繋いで パトと小町は犬カゴに入れていざ出発!

玄関出て20歩くらいで気付いた。
二匹持って歩くには重過ぎる・・・

多分2匹で総重量5キロか6キロ。意外とズッシリ感。
若干空気抜け気味のチャリを引っ張り出して犬カゴを引っ掛け再出発。
なんか色々と無理な体勢になってつらかったのですが
地図を見ながら頑張って突き進んで病院到着。
いっぱい書類を書いて いっぱいお金を払って 3匹無事に注射も終わりました。

帰り 疲れてなんとなくの勘で帰ったら迷子だよね。

午前中から汗ダックダクでしたが 気になっていた犬のアレコレが済んだので満足。
 


春が近いね

本日は小春日和だったそうで。我が家は日当たり絶不良のため小春気分を味わえなかった。犬達も暖を求めてアタシの周りにわらわらと集まる始末。

春といえば花粉。薬を飲んでいないとアレルギー症状が酷いため呼吸困難と熱発しちゃうので細胞レベルでは苦手だが 春生まれでもあり 桜も春の景色も大好きなので複雑な心境になる春。まず手始めに「杉 滅びろ!」

ニュースでは中国からのPM2.5が〜と報道されてますね。こんなんだものね。
・・・・これ魔界だろ。


夜は夜で・・・・これラスボスが近い村の景色だろ。


春風にこれ乗って来るとか怖過ぎる。Lv高めの妖怪混じってそう。
寒いのキライだけど なんつーか「北風がんばれ!」


初雪だそうで

 今週始めからかなり寒くて初雪・初積雪が観測されたそうです。ストーブフル稼働です。
それでも風邪をひき 生理も重なって地獄の二日間でしたが峠は越えました。

少し肌寒い程度ならストーブはガマンしていた我が家ですが そうすると暖かいところを目指して犬達がワヤワヤとアタシの周りに集まってきます。ベスポジを3匹がそれぞれ確定するまでかなりうっとおしいのですが ストーブを点けると一発解消。

この通りです。



お陰で編み物が捗る。夢中で編んでふと見ると 編隊組み直していました。



大変静かでよろしい。

お友達のすけさんが週末に行われる試験勉強をしていたところ こーなりました。
ノートの上にドーン!
「なにか?」と言わんばかりの高飛車なお姫様の如しである。


それに比べると我が家の凡さんは ラピュタに出てくるテトのようである。
「ほら 怖くない」


「こら 食べ物狙っちゃいけない」



おお!?

 夕方 犬達がいる部屋に行ってみると あれ パトが居ない。

あれ・・・寝室のほうに間違って行っちゃったのかな・・・

なーんて思いながらふと居たはずのソファーの上を見てみると



あ シッポと肉球確認出来ました。

「パトさーん」と呼んでみると
ニュッ


あ 顔 確認出来ました。

で結果 亀チックになりました。


色々被って寝たがるパトさんです。

今日は夜に ここ最近で一番ビックリした出来事がありました。寝たと思った旦那さんがトイレのドア開けたら座ってました。久しぶりに家で大きな声を出した気がします。トイレ行きたかったんですが 座ってたということはしばらく立ち入り禁止区域に指定となるので 我慢すべく 尿意を忘れるべく 特に内容の無いブログを更新しております。


小町の肛門

 日曜日 少し遅い時間から欲しい物があったので出掛けたのに到着間際になんか具合悪い。結果 到着早々ゲロしてとんぼ返り。
 

その日はもう夕飯を作る気力も無かったのでスーパーの惣菜コーナーで旦那さんに夕飯を選ばせたところ指差したのは「寿司2人前」。サッパリしてるから食べれるでしょ?って思ったのかな・・・って推測しておりますが ゲロした直後に寿司を勧められてもちょっと・・・お粥とかだと思うのよ。以前も同じことがあってなんとなく予想はしておりましたが ど真ん中的中したので きっと彼の思考回路はアタシの推測通りなのだと思う。

さて 時を同じくして 小町さんの肛門が腫れました。肛門腺詰まっちゃったんだろうなーと獣医さんに見てもらったのですが 獣医さんでも搾り出せない。抗生物質を出されたので これはもう破裂させる前提なんでしょうか。


犬が肛門やら何やらと具合悪くすると アタシも具合悪くなってる気がするので 是非元気でいてほしい。お前たちが死んだら アタシも死ぬ勢いのリンクっぷり。


花巻祭 週間天気予報は雨予報。ですよねー・・・


iPhoneで出来るMMO(オンラインゲーム)を入れてみました。無料だったんですが まーグラフィックがキレイ。カクカクもしないしイイネ!と思ったのですが 5分ほどで不安になるほどiPhoneが熱くなる。


新しいiPhoe5Sが発表されましたね。高解像度とか指紋認証 スローモーションで撮れたりするみたいで。そろそろ高解像度に耐えられない肌年齢なので複雑な心境です。


刈ると寒くなる

 梅雨 明けたの?まだなの?
チョット数日 晴れた日があって洗濯出来てヨカッター
とか思ってたんですが ジワっと暑い日もあったり
まーそのうち夏が来るんでしょう
と 思っておりました昨今 小町の胸毛がワッサー過ぎて
水を飲むたびに胸毛がビッショーになりまして
一応 自力で胸毛カットをしたんですが



午前中にトリミングに出された犬たちが戻ってきました。
・・・・あれ?



あれ・・・・?



こまってぃ だいぶ刈られたwwww



顔がデカいスムースですと言わんばかりの刈られようですが
しっぽだけ ファッサー


ケツにポンポン付いてるような
提灯アンコウの逆バージョン的な
見ると笑いを誘ってくれる生物になって帰ってきました。

ただね 小町の毛 サマーカットすると いつも寒くなるんだよね。
今日も長袖でイイカンジだったしね。
このまま冷夏だったら 浮かばれないな。



パトさーん・・・

 1週間ほど前から パトさんが突然ギャオンギャオン言います。
どこか痛そうなようなー・・・でも怪我してないし
病気かなー・・・ 寂しがりの反動とかストレスかなー・・・

と思案しておりましたが 今日のお昼
ギャオンを一通り言って 少し落ち着いたなーと見ていたら息が超荒い。
目を閉じてアタシに抱っこされてるのに
ハァハァが止まらない。

さすがにこれは病院だろう

ということで 自転車で病院へ。

ゆるやかな上りの道なので 2.5kgのパトを背負って漕ぐ自転車は重い。
6段変則ギアがあるんだけど サビちゃってるんで常に6。
じっとり汗ばみながら到着。
タイミングが良かったようで他のお客さん無し!

診察でーす と診察室に入ったらまーびっくり。
診察台の横には3段重ねのゲージ。そこに入院の猫が寝てた。
横に目を向けると 女医さんが多分猫の処置をしていましたが
きっとドアも何も無いけども 一応そこ手術室っぽいね?っぽいね?
それ今 腹切ってたね?
すげー色んな意味でオープンな病院なのかな?かな?

と少々 初体験に焦りながらもパト診察。
「レントゲン撮ってみましょー」
と言われて待ってると
目の前になんか装置が運ばれて来た。
「お手伝いお願いしまーす」
と 防護服を着せられるアタシ。

ここ?ここで?アタシ防護服着るからいいんだろうけどさ?
すげーギリ後ろを女医さんが歩いてるよ?いいの?
壁も何も無いから受付もすぐそこだけどいいの?そういうもん?


というアタシの焦りっぷりはスルーで2枚撮影。

その結果 パトさん 心臓肥大気味。気道が狭くなり気味。
心臓肥大はもしかしたら先天性かもしれないし
気道が狭くなってきてるのは老化が原因でしょう。
そして見事な皮下脂肪。
「デブは心臓にも呼吸にも負担が掛かるから痩せようぜ」
っていうことになりましたが
心臓肥大気味なので 運動はまー難しい。
投薬とフードを替えて2週間経過観察ということになりました。

注射も2本打って貰って 明日から投薬開始です。
肥大が悪化すると 肺にも負担が掛かって内出血を起こしたりするそうで
聞いてて「あらやだ超怖い」でした。

フィラリアの薬も 連れて行けなかった2匹分も出して貰えて
給料日前の寂しい財布を考慮して1回分ずつ貰いました。

レントゲン・フィラリア3匹x1回分・注射2本・お薬2種類
ダイエット用のフードも買って
合計 ¥12,000 チーン

あと5日 生きていけるだろうか。
お財布叩いたら オカネが出てくるとか
そんな願望が生まれる金欠。


元気になってよく寝る

 なんかおうちが変わったワン!

っていう体験を何度も味わっている我が家の犬達。
落ち着かないよねー
色々勝手が違うよねー

で 飼い主はチョロチョロ動いては
ドタンバタンとダンボールと戯れてみたりでウルサイよねー
全然かまってくれないよねー

っていうのを1週間ほど続けた結果

とりあえず犬にウロチョロされると邪魔なので
ソファーの上に置いておくと大人しくなることが分かったので
狭いソファーに3匹ドサっと乗せています。

ソファー投げ捨てていたダウンベストのフカフカ感が丁度良かったようで


なにその寝相。

よく仰向けで いびきを掻いて寝る小町さんですが
今日は肘置きを枕にして うらめしやポーズで寝てらっしゃいました。

小町さん 毛が生えてきたねー!
フッサフサだねー!
かれこれ2年ぶりでしょうか。
病気でホルモンバランスが崩れて ズル剥けでしたもんね。
久しぶりのフッサフサを見るたびニヤけます。


政治がんばれー

 ミヤネ屋を付けたら
ウェンツ君がコメンテーター枠で出ていて
結構ビックリしました。


民主党元党首鳩山くん 引退か!と話題ですね。
正直引退して欲しい。
そして「元総理」という肩書きをも剥奪して欲しい。
じゃないと海外行って要らないことを要人に言っちゃって
一瞬で外交関係を悪化させる才をお持ちなので心配です。


小町さんのおなかです。
こまち

黒い斑点が出ております。
傷口の周りはボワーっと黒ずんでます。
皮膚状態が悪かったから 刺激された部分が黒ずむんじゃないか
ということです。
経過観察中。
そしてしこりが出来てて乳がんの可能性も捨てきれない中
なぜか小町はまだ巣篭もりです。
ホルモンが分泌されるモトが摘出されたので擬似妊娠ではないと思う
と言われたのですが おうちからあまり出て来ませんし
パトと凡が近付くと威嚇しちょります。

カラーを付けていた首周りは 毛がズル剥けになりました。
ただでさえハゲ散らかってきていたのですが・・・・
生えてくるのかなぁ。
さすがに毛が無くて寒そうなので 服を着せようかと悩み中。


グロ注意記事です 小町の摘出子宮画像

 小町さんの摘出した子宮の画像を貰ってきました。

ということで 内臓な訳です。

そりゃまぁ・・・・
耐性が無い方は気持ちのいいものじゃないと思うので
多分この記事はすっ飛ばして頂いた方がいいかと。



参考になればと思いますので
少しだけ載せますね。


こちらが子宮。犬は2個。
向かって左が液体 右は腫瘍化しています。
筋腫1



右の腫瘍化した部分をカパっと割るとこんなカンジ。
ミッチリです。
筋腫2

左右の子宮以外の部分にも いくつか白い腫瘍が見えますね。
これも検査に出してもらいましたが 良性のものということで
犬に多い子宮筋腫という診断になりました。


通常 小町さんは体重2.2kg前後なのですが
手術前 やけにパンとした腹を見て病院に連れて行った時は
体重2.7kgになっていました。
体重もそうですが チワワの小さい体に
7センチの腫瘍2個入っていたので おなかがパンっとしていました。

腹部の黒ずみや 毛の生え具合が遅い等
皮膚状態が不良になっているのも
この病気によるホルモン異常ではないかと言われています。
手術したことで2ヶ月くらいかけて改善されるのではないかとのことですが
様子を見るしかありません。
心配だよこまてぃいいいいい!


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
水木しげる妖怪大百科
水木しげる妖怪大百科 (JUGEMレビュー »)
水木 しげる
水木先生の馴染み易い妖怪からお入りください。一回読んだらお話しましょう
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座